すずっぱブログ

バイク乗りのオタクがツーリング行ったりバイク直したりバイク壊したりしたのを記事にします。

VFR800 倒立化 カスタム (妄想)

ぼくはVFR800(RC46-2 後期)に乗っていますが1000ダボとか6ダボの装備が羨ましい!ってなることがよくあります…

 

倒立フォーク…ラジアルポンプマスター…ラジアルマウントキャリパー…

ぼくはよくVFRに倒立フォークつけばなぁ…と思っているのですがなんと、VFRと1000ダボはステムシャフトの太さが一緒との情報が!!

ステムベアリングの型番が一緒だからとかなんとか…

ということはシャフトの長さが合えばフロント丸ごとつくのでは…という考えに至ったのですが手元にデータがない…

どなたかSC59とRC46-2のステムシャフトの長さ(アンダーブラケットから飛び出してる長さ)がわかる方教えていただけると幸いです。

 

フロント一式がオークションでも15万以上するので現実的なカスタムではないですけどw

多分実現したらドヤ顔で毎週のように針とか通っちゃいます、おそらくセッティング地獄でしょうけど

15万あれば多分ダートラ用にFTR増車しますww

カウルとの干渉は気になりますがラジポンにはしてみたいですね!

DCBS(前後連動ブレーキ)の解除もしてみたいので妄想ばかり膨らみます…どうやってやるんだ…ワカンネ、マスターは変えないといけないっぽいですね。

それよりも先にやること(Nチビの修理とか)あるだろ!って感じですが(笑)

夏休みまでにNチビ直して毎朝月ヶ瀬に練習しに行きたいですね!

クソ下手くそなんで教えてくれる人いたら嬉しいですけど。。

次の更新は黒歴史であるNSR50の悲劇について書きたいと思います☆